IP電話とは  

IP電話(アイピーでんわ)は、広い意味では電話網の一部もしくは全てにVoIP技術を利用する電話サービスである。音声のみのものが多いが、動画も利用できるテレビ電話サービスなども可能である。

 

IP電話の種別は、以下の3項目に大別される。

  • 電気通信事業者のIP加入者線を利用した電話番号の割り当てられるもの。
  • インターネットをアクセス回線として利用した電話番号の割り当てられるもの。
  • インターネットを利用した電話番号が割り当てられず発信のみのもの。
 

ここではスマホなどで発着信することを目的としているため、固有の電話番号を持った2つ目を対象とする。

なお、一般電話に発信できるが着信できないサービス(SkypeやLINEなど)も、いくつか紹介する。

固定電話との比較  

IP電話の利用に、FTTHやADSLなどといった固定回線を用いる場合は、固定電話と遜色ない音声品質で利用することができる。

しかし、スマートフォンなどからモバイル回線を使ってIP電話を利用すると、音声品質が極端に劣化する場合がある。

これは、モバイル回線を使ったIP電話ではQoS(音途切れや遅延をなくす技術)が働かないために発生する事象である。

 

IP電話サービスの提供者は、この音声品質の劣化を防ぐべく様々な工夫をしている。これから、その工夫(特徴)に触れつつ各IP電話サービスを紹介していく。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-28 (水) 05:45:13 (1505d)